設計のヒントを短時間で習得!日本語ウェブセミナー集

Email

3.2 Sitara™プロセッサによる組み込み機器へのディープ・ラーニングの導入

Description

December 13, 2018

近年様々な場面でディープ・ラーニングの導入が進み、それに対応するプロセッサを選択することは部品選択時に重要な要素となります。しかし実際にディープ・ラーニングを現場、エッジで使用しようとすると、消費電力が大きく高価なプロセッサ、もしくは、安くてもパフォーマンスが足らないプロセッサと、なかなか現場に合ったデバイスを見つけることが難しいかもしれません。

このトレーニングビデオでは、エッジで使用できるディープ・ラーニング・ソリューションに焦点を当て、ディープ・ラーニング・アクセラレータ EVE  (Embedded Vision Engine) を持つ低消費電力・低価格の Sitara プロセッサと TI Deep Learning ライブラリ( TIDL) について説明いたします。

【トピック】

  • ディープ・ラーニングとは
  • ディープ・ラーニング向け Sitara プロセッサの紹介
  • TI Deep Learning ライブラリ (TIDL) の紹介
  • ディープ・ラーニングの開発手順

(このトレーニング・ビデオはウェブセミナーのオンデマンド版です。)

Additional information

arrow-topclosedeletedownloadmenusearchsortingArrowszoom-inzoom-out arrow-downarrow-uparrowCircle-leftarrowCircle-rightblockDiagramcalculatorcalendarchatBubble-doublechatBubble-personchatBubble-singlecheckmark-circlechevron-downchevron-leftchevron-rightchevron-upchipclipboardclose-circlecrossReferencedashdocument-genericdocument-pdfAcrobatdocument-webevaluationModuleglobehistoryClockinfo-circlelistlockmailmyTIonlineDataSheetpersonphonequestion-circlereferenceDesignshoppingCartstartoolsvideoswarningwiki