メール

絶縁電源の基礎~周囲環境およびフライバックとフォワードの動作原理~

説明

2020年 7月 21日

絶縁型電源の基礎として、トランス式ACアダプタからスイッチング方式ACアダプタへの変遷、そしてPFCが何故必要とされるのかを供給電圧と供給電流の波形による力率と力率補正回路(PFC : Power Factor Correction)を使用して力率を1.0に近づけたい理由を送電線での損失から解説し、PFCの動作原理の基礎を解説します。

絶縁電源で必ず使用されるトランスで、電圧変換器として動作する場合と、インダクタとして動作する場合の違いを解説し、小型のACアダプタとして最も一般的に使用されるフライバックと50W~1KWの中型絶縁電源に使用されるフォワードでのトランスの使用方法の違いと動作原理を解説します。

PDFs for download

追加情報

arrow-topclosedeletedownloadmenusearchsortingArrowszoom-inzoom-out arrow-downarrow-uparrowCircle-leftarrowCircle-rightblockDiagramcalculatorcalendarchatBubble-doublechatBubble-personchatBubble-singlecheckmark-circlechevron-downchevron-leftchevron-rightchevron-upchipclipboardclose-circlecrossReferencedashdocument-genericdocument-pdfAcrobatdocument-webevaluationModuleglobehistoryClockinfo-circlelistlockmailmyTIonlineDataSheetpersonphonequestion-circlereferenceDesignshoppingCartstartoolsvideoswarningwiki