中級者のための電源設計セミナー

メール

2.2 【後編】低電圧大電流高速応答に対応した LC 出力フィルタの設計

説明

2017年 12月 5日
電源の負荷は年々、低電圧、大電流、高速負荷変動となっており、+/-5% という電圧精度を維持するには静的な状態だけではなく、高速負荷変動に対する過 渡的な状態での電圧変動と回復応答特性も電源の能力として重要となってきています。静的な部分の電圧精度の考え方と高速負荷変動に対する過渡的な電圧変動 を最小とする為のインダクタと出力コンデンサの役割と DC/DC コンバータの制御特性と制御能力について解説します。

追加情報

arrow-topclosedeletedownloadmenusearchsortingArrowszoom-inzoom-out arrow-downarrow-uparrowCircle-leftarrowCircle-rightblockDiagramcalculatorcalendarchatBubble-doublechatBubble-personchatBubble-singlecheckmark-circlechevron-downchevron-leftchevron-rightchevron-upchipclipboardclose-circlecrossReferencedashdocument-genericdocument-pdfAcrobatdocument-webevaluationModuleglobehistoryClockinfo-circlelistlockmailmyTIonlineDataSheetpersonphonequestion-circlereferenceDesignshoppingCartstartoolsvideoswarningwiki