TI プレシジョン・ラボ - オペアンプ: 完全差動アンプ(英語)

ADCを駆動するために、センサーからのシングルエンド信号を完全差動信号にどのように変換しますか?

完全差動アンプ(FDA)に関するこのシリーズでは、標準のシングルエンド信号に対する差動信号の利点を学びます。 シングルエンド信号を完全差動信号に変換する完全差動アンプと呼ばれる統合アンプ・アーキテクチャを紹介します。 また、ディスクリート・シングルエンド・オペアンプを使用して構築された差動アンプよりも、統合アーキテクチャがどのように優れているか、についても説明します。

このビデオでは、入力信号、FDAのゲイン構成、およびアナログ/デジタルコンバーター(ADC)とインターフェイスする際に重要な入出力範囲のコンプライアンスの関係を分析する準備をします。 また、FDAを適切に補正および安定化する方法、およびTINA-TIマクロモデルを使用してSPICEでアンプの位相マージンを検証する方法についても学習します。

Additional information

arrow-topclosedeletedownloadmenusearchsortingArrowszoom-inzoom-out arrow-downarrow-uparrowCircle-leftarrowCircle-rightblockDiagramcalculatorcalendarchatBubble-doublechatBubble-personchatBubble-singlecheckmark-circlechevron-downchevron-leftchevron-rightchevron-upchipclipboardclose-circlecrossReferencedashdocument-genericdocument-pdfAcrobatdocument-webevaluationModuleglobehistoryClockinfo-circlelistlockmailmyTIonlineDataSheetpersonphonequestion-circlereferenceDesignshoppingCartstartoolsvideoswarningwiki