メール

初心者のための電源設計ウェブセミナー

皆様にご好評をいただいておりました「初心者のための電源設計セミナー」ですが、この度ウェブセミナーとして開催することとなりました。

本ウェブセミナーは、これから電源設計に関わる方や、電源設計の知識を必要とされる方に最適です。特に現在デジタル回路設計者は電子回路を設計する傍らで電源に関する知識を求められることがふえております。

そのような「電源初心者」である回路設計者のために、電源 IC の使いこなし方の基本と、より理解できるようになるコツ「電源の調理法」を、6 回に分けてご紹介します。

1. リニアレギュレータの原理

# タイトル 所要時間:
1.1 リニアレギュレータの原理:動作原理編
長い歴史を持ち、3 端子レギュレータとも呼ばれるリニア・レギュレータですが、実際の動作に関してはあまり気にさないまま使用されていることも多くあります。どうやって電圧を一定に保っているか、使用上の問題点は何かといった事を動作原理から説明します。
41:15
1.2 リニアレギュレータの原理:実使用編
リニア・レギュレータは発熱を伴う損失の発生により電圧を降圧させて定電圧を作っています。低い電圧変換効率と発熱の話と高効率な条件で稼働可能な様々な種類の低ドロップアウト型リニア・レギュレータの内部回路構成と特徴を、使用上の注意点を含めて解説します。
31:21
Login required

2. スイッチング・レギュレータの原理

# タイトル 所要時間:
2.1 スイッチング・レギュレータの原理:動作原理編
インダクタを使用したスイッチング・レギュレータにおけるインダクタの働きを中心に、どのようにして電圧変換が行われるのかを、インダクタに流れる電流と出力コンデンサの働きで動作原理を説明します。
39:26
2.2 スイッチング・レギュレータの原理:実使用編
スイッチング・レギュレータの入力電流がどのようになっており、入力コンデンサがどのような動作をおこなっているのか、負荷変動が発生した時の PWM 制御による応答と、携帯機器で使用される PFM 動作のメリット・デメリット、ダイオード整流の動作と同期整流方式の機能と特性についても解説します。
41:49
Login required

3. インダクタとコンデンサ

# タイトル 所要時間:
3.1 インダクタとコンデンサ:インダクタ編
DC/DC コンバータ IC で使用する主な周辺部品としてインダクタとコンデンサがありますが、これら外部部品の選択によって DC/DC コンバータ IC の性能が左右されます。インダクタの種類と選択方法、その特性が電源に与える影響を解説します。
44:07
3.2 インダクタとコンデンサ:コンデンサ編
DC/DC コンバータ を構成する主要な周辺部品であるとコンデンサの種類と特性、特に近年主流となったセラミックコンデンサを主に取り上げその特性、特に実効容量の大幅な減少が電源に与える影響を解説します。
34:26
Login required
arrow-topclosedeletedownloadmenusearchsortingArrowszoom-inzoom-out arrow-downarrow-uparrowCircle-leftarrowCircle-rightblockDiagramcalculatorcalendarchatBubble-doublechatBubble-personchatBubble-singlecheckmark-circlechevron-downchevron-leftchevron-rightchevron-upchipclipboardclose-circlecrossReferencedashdocument-genericdocument-pdfAcrobatdocument-webevaluationModuleglobehistoryClockinfo-circlelistlockmailmyTIonlineDataSheetpersonphonequestion-circlereferenceDesignshoppingCartstartoolsvideoswarningwiki