ヒント:複数の語句はコンマで区切ってください

入力例:07/19/2019

入力例:07/19/2019

ヒント:複数の語句はコンマで区切ってください

入力例:07/19/2019

入力例:07/19/2019

並べ替え:

174 結果

ENGINEER IT(エンジニア IT) ADCのPSR(Power Supply Rejection、電源除去)を測定する方法

日付:
2015年 12月 7日

所要時間::
17:03
このプレゼンテーションでは、ADCの電源除去を測定する方法について説明します。

ENGINEER IT(エンジニア IT) DC/DCコンバータを高性能ADCの電源供給に使わない理由

日付:
2015年 12月 7日

所要時間::
14:37
本日のビデオでは、DC/DCコンバータを高性能A/Dコンバータの電源供給に使用すべきでない理由を説明します。

ENGINEER IT(エンジニア IT) 最良のADC電源を設計する方法

日付:
2015年 12月 7日

所要時間::
25:48
このプレゼンテーションでは、最良のADC電源を設計する方法について説明します。

LMH2832 デジタル可変ゲイン・アンプの概要

日付:
2016年 12月 14日

所要時間::
03:50
このビデオでは、TI の LMH2832 をご紹介します。この製品は 1.1GHz で動作するデュアル・チャネルの完全差動デジタル可変ゲイン・アンプです。
 The TIDA-01021 connected to the ADC12DJ3200EVM and LMX2594EVM.

複数クロックの同期:ハードウェア設定

日付:
2017年 12月 19日

所要時間::
02:31
このビデオはTIDA-01021 の 2 つのクロック出力間の DEV_CLK スキュー、2 個の ADC12DJ3200EVM のアナログ・チャネル間スキューを解説します。

TI プレシジョン・ラボ ADC(日本語吹替版)直流特性の仕様について: 入力容量、漏れ電流、入力インピーダンス リファレンス電圧範囲 INL(積分非直線性)DNL(微分非直線性)

日付:
2018年 2月 16日

所要時間::
16:10
A/D コンバータの直流特性の仕様について: このセクションのテーマは、通常の A/D コンバータのデータシートに記載されている特性仕様の見方や注意点です。 このビデオでは、入力容量、漏れ電流、入力インピーダンス、リファレンス電圧範囲、積分非直線性 INL、微分非直線性 DNL について説明します。

TI プレシジョン・ラボ ADC(日本語吹替版) AC と DC の仕様について: オフセット誤差、ゲイン誤差、CMRR(コモンモード除去)、PSRR(電源除去比)、SNR(信号対ノイズ比)、THD(全高調波歪)

日付:
2018年 2月 15日

所要時間::
11:29
交流仕様と直流仕様について: このビデオでは、オフセット誤差、ゲイン誤差、同相モード除去比、電源リップル除去比について解説。また、信号-雑音比や全高調波歪などの交流仕様についても説明します。

TI プレシジョン・ラボ ADC(日本語吹替版) SAR (逐次比較型) A/D コンバータの入力型式

日付:
2018年 2月 15日

所要時間::
13:41
テーマは SAR、逐次比較型 A/D コンバータの入力型式です。 このビデオでは、シングルエンド、疑似作動、完全差動、真の差動の各入力型式の違いについて説明します。またユニポーラ入力とバイポーラ入力ならびにスイッチト・キャパシタ型と内部バッファ内蔵の SAR 型コンバータについても解説します。

(日本語吹替版)オペアンプを使って SAR A/D コンバータを駆動する場合の直線範囲

日付:
2018年 2月 15日

所要時間::
18:58
オペアンプを使ってSAR型ADCを駆動する際の注意: オペアンプを使った直線性を備えた駆動回路の設計、特にオペアンプの同相モード範囲と出力振幅の限界が、SAR A/Dコンバータの性能にどのように影響するかについて説明します。同相モードや出力振幅の制限の影響を避けるためのオペアンプの設計手法についても解説します。

Determining a SAR ADC’s Linear Range when using Instrumentation Amplifiers(英語)

日付:
2018年 2月 15日

所要時間::
09:17
リニア動作向けにフロントエンド計測アンプ駆動回路を設計する方法を紹介します。

Driving a SAR ADC with a Fully Differential Amplifier(英語)

日付:
2018年 2月 15日

所要時間::
13:38
完全差動アンプ(FDA)を使用して ADC 駆動回路を設計する方法について説明します。

Statistics Behind Error Analysis(英語)

日付:
2018年 2月 15日

所要時間::
07:02
データシートに記載されている仕様の代表値と最大値の統計的な含意について取り上げます。

Understanding and Calibrating the Offset and Gain for ADC Systems(英語)

日付:
2018年 2月 15日

所要時間::
13:22
ゲイン誤差とオフセット誤差を計算する方法と、キャリブレーションを通じて除去する方法について説明します。

Introduction to Frequency Domain(英語)

日付:
2018年 2月 18日

所要時間::
11:18
「周波数ドメイン」の概念を紹介します。
Fast Fourier Transforms (FFT)

Fast Fourier Transforms (FFTs) and Windowing(英語)

日付:
2018年 2月 18日

所要時間::
10:46
FFT(高速フーリエ変換)と、ウィンドウ化を通じて誤差の生成源を最小化する概念について説明します。
Coherent Sampling

Coherent Sampling and Filtering to Improve SNR and THD(英語)

日付:
2018年 2月 18日

所要時間::
06:53
高精度特性分析のためのコヒーレント・サンプリング / フィルタリングの概念を紹介します。

Aliasing and Anti-aliasing Filters(英語)

日付:
2018年 2月 18日

所要時間::
07:59
周波数ドメイン・エイリアシングの概念と、アンチエイリアシング・フィルタが必要な理由について解説します。
Intro to SAR ADC Front End Component Selection

Introduction to SAR ADC Front-End Component Selection(英語)

日付:
2018年 2月 18日

所要時間::
17:25
最適な ADC 性能の実現のために最適な外部部品を選択する方法について説明します。
SAR ADC Power Scaling

SAR ADC Power Scaling(英語)

日付:
2018年 2月 18日

所要時間::
18:42
低消費電力システムの設計時の検討事項を取り上げます。

TI プレシジョン・ラボ

日付:
2018年 10月 19日

所要時間::
05:24
TIプレシジョン・ラボはエンジニア向け、アンプやアイソレータなど製品別オンラインセミナー・ビデオ集です。
174 結果
arrow-topclosedeletedownloadmenusearchsortingArrowszoom-inzoom-out arrow-downarrow-uparrowCircle-leftarrowCircle-rightblockDiagramcalculatorcalendarchatBubble-doublechatBubble-personchatBubble-singlecheckmark-circlechevron-downchevron-leftchevron-rightchevron-upchipclipboardclose-circlecrossReferencedashdocument-genericdocument-pdfAcrobatdocument-webevaluationModuleglobehistoryClockinfo-circlelistlockmailmyTIonlineDataSheetpersonphonequestion-circlereferenceDesignshoppingCartstartoolsvideoswarningwiki