ヒント:複数の語句はコンマで区切ってください

入力例:09/18/2021

入力例:09/18/2021

ヒント:複数の語句はコンマで区切ってください

入力例:09/18/2021

入力例:09/18/2021

並べ替え:

250 結果

TI プレシジョン・ラボ: アイソレーション - 絶縁モジュレータ入門(日本語)

日付:
2020年 6月 24日

所要時間::
09:26
アナログ絶縁を実現する代表的なデバイスの一つである、絶縁モジュレータについて説明します。

TI プレシジョン・ラボ: アイソレーション - 絶縁アンプ入門(日本語)

日付:
2020年 6月 24日

所要時間::
08:54
アナログ絶縁を実現する代表的なデバイスの一つである、絶縁アンプについて説明します。

TI プレシジョン・ラボ: アイソレーション - 絶縁入門 ガルバニック・アイソレーションとは何か?(日本語)

日付:
2020年 6月 24日

所要時間::
18:25
デジタル信号用アイソレータを理解するために必要な基本事項を解説します。

TI プレシジョン・ラボ: アイソレーション

絶縁技術とは何か、どんな場合に必要か、などの基礎知識から、代表的なアナログ絶縁デバイスである絶縁アンプ、絶縁モジュレータの原理や使い方、デジタル絶縁、実際に絶縁を行う場合のポイントである沿面距離(Creepage)と空間距離(Clearance)についてなど、基本から解説するビデオシリーズです。

TI プレシジョン・ラボ: アイソレーション - 絶縁入門:デジタル・アイソレータとは何か?(日本語)

日付:
2020年 8月 5日

所要時間::
11:57
デジタル絶縁の実現方法、用途や使い方の基礎知識、アイソレータの光学/トランス/静電容量の各方式、デジタル・アイソレータはどのように働くか? 構造や、エッジベースとOOKベースのアーキテクチャ比較など、デジタル・アイソレータ基礎についてコンパクトに解説します。

TI プレシジョン・ラボ: アイソレーション - 絶縁型デジタル入力とは何か?(日本語)

日付:
2020年 8月 5日

所要時間::
10:39
このビデオでは、絶縁型デジタル入力の紹介、どのように働くか? オプトカプラと絶縁型デジタル入力の違い、産業機器などで重要な役割を果たしている絶縁デジタル入力の解説を行います。

TI プレシジョン・ラボ: アイソレーション 沿面距離、空間距離とは何か?(日本語)

日付:
2020年 8月 5日

所要時間::
07:24
実際に絶縁を行う場合のポイントである沿面距離(Creepage)と空間距離(Clearance)について基本から実務まで解説します。実務設計に携わるエンジニアに特にお勧めのビデオです。

TI プレシジョン・ラボ : アイソレーション - 強化絶縁とは何か

日付:
2021年 3月 26日

所要時間::
07:04
安全で信頼性が高い機器・システムを設計するために重要な絶縁とEMCの規格について解説します。

TI プレシジョン・ラボ : アイソレーション 絶縁規格と認証の概要

日付:
2021年 3月 26日

所要時間::
16:35
安全で信頼性が高い機器・システムを設計するために重要な絶縁とEMCの規格について解説します。

TI プレシジョン・ラボ : アイソレーション - EMCの概要

日付:
2021年 3月 26日

所要時間::
16:49
安全で信頼性が高い機器・システムを設計するために重要な絶縁とEMCの規格について解説します。

静電容量式絶縁型アンプの利点と信頼性の優位

日付:
2016年 11月 17日

所要時間::
19:34
このビデオは、静電容量式絶縁型アンプの利点と信頼性の優位に関する情報について解説します。 テーマは、絶縁の定義、絶縁テクノロジー、絶縁関連の用語、業界規格、アプリケーション事例です。 また、このビデオは、業界最高性能の強化絶縁型アンプである AMC1301 にも注目します。 

アナログ・セミナー TI プレシジョン・ラボ:ADC

アナログ・セミナー TI プレシジョン・ラボ ADC

TI プレシジョン・ラボ ADC(日本語吹替版)直流特性の仕様について: 入力容量、漏れ電流、入力インピーダンス リファレンス電圧範囲 INL(積分非直線性)DNL(微分非直線性)

日付:
2018年 2月 16日

所要時間::
16:10
A/D コンバータの直流特性の仕様について: このセクションのテーマは、通常の A/D コンバータのデータシートに記載されている特性仕様の見方や注意点です。 このビデオでは、入力容量、漏れ電流、入力インピーダンス、リファレンス電圧範囲、積分非直線性 INL、微分非直線性 DNL について説明します。

TI プレシジョン・ラボ ADC(日本語吹替版) AC と DC の仕様について: オフセット誤差、ゲイン誤差、CMRR(コモンモード除去)、PSRR(電源除去比)、SNR(信号対ノイズ比)、THD(全高調波歪)

日付:
2018年 2月 15日

所要時間::
11:29
交流仕様と直流仕様について: このビデオでは、オフセット誤差、ゲイン誤差、同相モード除去比、電源リップル除去比について解説。また、信号-雑音比や全高調波歪などの交流仕様についても説明します。

TI プレシジョン・ラボ ADC(日本語吹替版) SAR (逐次比較型) A/D コンバータの入力型式

日付:
2018年 2月 15日

所要時間::
13:41
テーマは SAR、逐次比較型 A/D コンバータの入力型式です。 このビデオでは、シングルエンド、疑似作動、完全差動、真の差動の各入力型式の違いについて説明します。またユニポーラ入力とバイポーラ入力ならびにスイッチト・キャパシタ型と内部バッファ内蔵の SAR 型コンバータについても解説します。

(日本語吹替版)オペアンプを使って SAR A/D コンバータを駆動する場合の直線範囲

日付:
2018年 2月 15日

所要時間::
18:58
オペアンプを使ってSAR型ADCを駆動する際の注意: オペアンプを使った直線性を備えた駆動回路の設計、特にオペアンプの同相モード範囲と出力振幅の限界が、SAR A/Dコンバータの性能にどのように影響するかについて説明します。同相モードや出力振幅の制限の影響を避けるためのオペアンプの設計手法についても解説します。
2-3: 計測アンプを使ってSAR A/Dコンバータを駆動する場合の直線範囲

TI プレシジョン・ラボ - データ・コンバータ: 2-4 計測アンプを使ってSAR A/Dコンバータを駆動する場合の直線範囲

日付:
2018年 8月 18日

所要時間::
10:22
アナログ・セミナー データ・コンバータのトレーニング・ビデオ。リニア動作向けにフロントエンド計測アンプ駆動回路を設計する方法を紹介します。

Driving a SAR ADC with a Fully Differential Amplifier(英語)

日付:
2018年 2月 15日

所要時間::
13:37
完全差動アンプ(FDA)を使用して ADC 駆動回路を設計する方法について説明します。

Statistics Behind Error Analysis(英語)

日付:
2018年 2月 15日

所要時間::
07:02
データシートに記載されている仕様の代表値と最大値の統計的な含意について取り上げます。

Understanding and Calibrating the Offset and Gain for ADC Systems(英語)

日付:
2018年 2月 15日

所要時間::
13:22
ゲイン誤差とオフセット誤差を計算する方法と、キャリブレーションを通じて除去する方法について説明します。
250 結果
arrow-topclosedeletedownloadmenusearchsortingArrowszoom-inzoom-out arrow-downarrow-uparrowCircle-leftarrowCircle-rightblockDiagramcalculatorcalendarchatBubble-doublechatBubble-personchatBubble-singlecheckmark-circlechevron-downchevron-leftchevron-rightchevron-upchipclipboardclose-circlecrossReferencedashdocument-genericdocument-pdfAcrobatdocument-webevaluationModuleglobehistoryClockinfo-circlelistlockmailmyTIonlineDataSheetpersonphonequestion-circlereferenceDesignshoppingCartstartoolsvideoswarningwiki